LINE@始めました『格安スマホ相談室』

第三者の立場から利用者に合った、格安スマホ選びをメリット・デメリットも含めた上で、お伝えいたします。お気軽にご相談下さい。(相談料:安全無料!

  • 格安スマホに興味・関心はあるけど、内容がよくわからない!
  • 見積もり金額と請求金額が違うのではないかと思い、行動に移せてない!
  • iPhoneを使っているけど格安スマホでもそのまま利用できるのか気になる!
  • ビジネス利用しているのだけど、同じような利用状況でどれくらい安くなるのか気になるetc...。

-当サイト限定特典-

特典:こちらが運営している格安スマホサイト(姉妹サイト)含むを通じて、格安SIMをご契約された方限定特典になります。

特典内容①:次回乗換時に、ご不明点・ご相談ありましたら、"無料"にて承ります。

特典内容②:契約後、6ヶ月間×2GBのパケットギフトを毎月貰えるエントリーパッケージを無料プレゼント!

相談を行う(相談無料)

格安スマホに乗換・機種変更の場合は、アプリの引継ぎに注意が必要!

格安スマホに乗換・機種変更の場合は、アプリの引継ぎに注意が必要!

 

博士

スマホの機種変更は、格安スマホでなくてもあるという事は、ご存知じゃろ~?

今回は、”スマホの機種変更時“に置ける、対応についてお伝えしていくぞぉ~。

格安スマホ初心者

そうですね~。スマホの場合だと、

キャリア店舗の店員さんが、親切にバックアップなどは大丈夫ですか?

などお客さんに言っているのを見たことがありますね~。

 

でも、”格安スマホ“の場合は、この作業を自身で行わないといけないから、

ちょっと不安ではありますよね!

博士

たしかに、おぬしの言う通りなんじゃ~。

 

だが、”格安スマホの最大の魅力は料金の安さ“じゃ~。

それよりも格安スマホに不安がある人は、”乗換・機種変更データ引継ぎ“の不安から

キャリアスマホで満足している人も多いんじゃ~。

 

良く考えると、こういうことじゃ~。

  • 乗換・機種変更のデータ引継ぎ“:最初の1回だけ
  • 格安スマホの最大の魅力は料金の安さ“:契約期間中なら、ずっと体感できる。

 

この壁を破った人達が言う言葉がまた面白いんじゃ~。

多くの人が、格安スマホに乗り換え後、

早く(買い替えれば)気づけば、良かった!

格安スマホに”早く気づけばの声

博士

格安スマホ乗換後コメント⇒『早く(買い替えれば)気づけば、良かった!

 

という言葉じゃが、”乗換・機種変更データ引継ぎ“の不安があったけど終わってみれば、

格安スマホの最大の魅力は料金の安さ“の恩恵しかないじゃねぇか~!。

っと言葉の裏ではそう言っているように感じるのぉ~。

格安スマホ初心者

博士の座右の銘は、『損して得取れ』でしたねww

まさにw

博士

少々話過ぎてしまったのぉ~。

では、『スマホの乗換・機種変更時の注意点』について話していくぞぉ~。

詳細に話をしていたら、日が暮れてしまうから、わかりやすく要点のみまとめておくぞぉ~。

Apple/IPhoneの場合

データのバックアップ:必要

  • 乗換前:Apple IDの【メールアドレスとパスワード】を記録しておく。
  • 乗換前:iPhoneの【パスコード】を記録しておく。
  • 乗換前:iPhoneの機能制限【パスコード(設定している場合)】を記録しておく。

アプリのバックアップ:必要

電話帳のバックアップ:必要

キャリアメールのバックアップ:必要

カレンダー(スケジュール)のバックアップ:必要

ブックマークのバックアップ:必要

Android(アンドロイド)の場合

 

データのバックアップ:必要

  • 乗換前:Apple IDの【メールアドレスとパスワード】を記録しておく。
  • 乗換前:iPhoneの【パスコード】を記録しておく。
  • 乗換前:iPhoneの機能制限【パスコード(設定している場合)】を記録しておく。

アプリのバックアップ:必要

電話帳のバックアップ:必要

キャリアメールのバックアップ:必要

カレンダー(スケジュール)のバックアップ:必要

ブックマークのバックアップ:必要

アプリの乗換・機種変更時の対処方法

LINE(ライン):必要

  • 乗換前:LINEに登録した【メールアドレス・パスワード】を記録しておく。
  • 引き継ぎの許可(機種変更をする当日に行う)
    • 機種変更後に電話番号が変更となる場合や、iTunes、iCloudから復元する場合、またはFacebookログインを利用してアカウント引き継ぎする場合は、機種変更前のスマートフォンで事前に引き継ぎの許可設定をする必要があります。

36時間を超えた場合は、再度許可設定が必要!

LINE引継ぎ可能『できる』なデータ

  • 友だち(ブロック設定も含む)
  • グループ(複数人トークは含まれない)
  • プロフィール情報(アイコン画像やLINE IDなど)
  • ステータスメッセージ(旧ひとこと)
  • トーク履歴(同じOS間の機種変更なら引き継げる)
  • アルバムやノートに投稿した情報
  • タイムライン/ホームの内容
  • 手持ちのスタンプ、着せかえ(引き継ぎ後、再ダウンロードが必要)
  • 購入済みのLINEコイン残高(同じOS間の機種変更に限る)
  • Keep(キープ)に保存済みのデータ
  • LINE Out(旧LINE電話)のチャージ済みコールクレジット(同じOS間の機種変更に限る)
  • LINE連動アプリ・サービス(LINE Pay、LINE MUSIC、各種LINEゲームなど)の情報

LINE引継ぎ不可能『できない』なデータ!

  • トーク履歴(異なるOS間の機種変更では引き継ぎ不可)
  • 通知音の設定
  • 購入済みのLINEコイン残高(異なるOS間の機種変更では引き継ぎ不可)
  • チャージ済みのLINE Out(LINE電話)のコールクレジット(異なるOS間の機種変更では引き継ぎ不可)

メールのバックアップ(Gmailメール):不要

  • 乗換前:Googleアカウントの【メールアドレス・パスワード】を記録しておく。

SNS関連(Facebook・Instagram・Twitter):不要

  • Facebook
    • 乗換前:Facebookアカウントを”ログアウト“しておく。
    • 乗換前:Facebookアカウントの登録した【メールアドレス(携帯電話)・パスワード】を記録しておく。
  • Instagram
    • 乗換前:Instagramアカウントを”ログアウト“しておく。
    • 乗換前:Instagramの登録した【ユーザ名・パスワード】を記録しておく。
  • Twitter
    • 乗換前:Twitterアカウントを”ログアウト“しておく。
    • 乗換前:Twitterで【ユーザ名・パスワード】を記録しておく。

電子マネー:必要


2段階認証アプリ:必要

  • Google  Authenticator
    • 乗換前:”利用しているサービスを一旦停止“する又は、”複数スマホで2段階認証“を行う。
    • 乗換後:新しい端末で再度設定を行う。
  • IIJ SmartKey
  • Authy 2-Factor Authentication
    • 乗換前:バックアップ機能【QRコード・シークレットコード】を取得して記録しておく。

フリマサイト:不要

  • メルカリ(mercari)
    • 乗換前メルカリアカウントの登録した【メールアドレス・パスワード】を記録しておく。
  • フオク
    • 乗換前:Yahoo!(ヤフー)の登録した【ID・パスワード】を記録しておく。
  • ラクマ(Rakuma)・フリル(Fril)
    • 乗換前ラクマアカウントの登録した【メールアドレス・パスワード】を記録しておく。
  • オタマート
    • 乗換前オタマートアカウントの登録した【メールアドレス・パスワード】を記録しておく。
  • ミンネ(minne)
    • 乗換前ミンネの登録した【メールアドレス・パスワード】を記録しておく。

電子書籍:必要

  • kindle(キンドル)
    • 乗換前:Amazonアカウントの登録した【メールアドレス・パスワード】を記録しておく。
  • BookLive!(ブックライブ)
    • 乗換前:BookLive!アカウントに登録した【アカウント・パスワード】を記録しておく。
  • eBookJapan(イーブックジャパン)
    • 乗換前:eBookJapanアカウントに登録した【アカウント・パスワード】を記録しておく。
  • Renta!(レンタ)
    • 乗換前:Renta!アカウントに登録した【メールアドレス・ログインID】を記録しておく。
  • ハンディコミック
    • 乗換前:ハンディコミックアカウントに登録した【メールアドレス・パスワード】を記録しておく。
  • まんが王国
    • 乗換前:データ引継ぎコードを発行してから退会手続きを行い、新しい端末から再入会して引継ぎコードを入力することで、データを引き継いで利用することが可能です。

博士

おぬし、かなりざっくり話たが、どうじゃ~!?

理解できたかのぉ~?

アプリに関しては、利用者によって異なる部分が多いから、何とも言えないが

絶対に必要と思うアプリに関しては、事前にチェックして調べておくことですなぁ~。

格安スマホ初心者

自分が、利用しているアプリで”必要と思うアプ“の選定をすることからですね~。

わかりました!

あの~、博士はID・パスワードの管理はどうされてますか?

1つのサービスで”ID・パスワード”が付与されるのが当たり前になっている状況では

セキュリティ以前に管理すらままなっていないのですが・・・。

博士

まぁ~。おぬしの言うことも一理あるなぁ~。

1つのサービスを利用する度に、”ID・パスワード”を持つというのは結構管理もむずかしくなっていくよなぁ~。

最近では、”Facebook・Google・Yahoo!”のログイン情報で一括管理できる仕組みもあるが、できないサービスは上記のように”ID・パスワード”が増えていって管理が大変じゃ~。

そんな人に是非、使ってもらいたいのが【無料で使えるID管理クラウド『SKUID(スクイド)】なんじゃ~。

SKUID(スクイド)は、Webサービスごとにある複数のログイン情報を”ひとつにおまとめ”できるクラウドサービスです。

 ログイン情報をひとつにすることで、ログイン情報の紛失や、複数サービスでのパスワードの使い回しを防げます。

 

法人利用では、システム管理者が業務で使用するWebサービスのログイン情報をあらかじめ登録すると、

スタッフはSKUIDのIDとパスワードひとつで、複数のWebサービスにログインできるようになります。

 

SKUIDで登録されたIDとパスワードは、GMOグローバルサインのセキュリティ技術により暗号化しクラウド上の強固なシステムで安全に保存しています。

【登録無料!!】ID管理クラウドSKUID(スクイド)

格安スマホ初心者

ほぉ~。最近ではこんな便利なサービスもあるんですね~。

今回、”乗換・機種変更“を機に”ID・パスワード“の整理もついでに、しておきます。

博士

ここからは、少し余談だが、『ID(メールアドレス)・パスワードを忘れてしまった』場合はこうなるから、面倒くさがらずちゃんとやるんじゃぞ~。

※万が一、【メールアドレス・パスワード】を忘れてしまうと、

格安スマホ“だと登録されたメールアドレスが【キャリアメール】の場合
確認できない場合があり、非常に復旧が難しい状況になる可能性もあるから要注意じゃぞ~!。

博士

そのほかにも、違う話題に関しても記載しておるから、

  • 『mineo(マイネオ)について違う話題を見る』:を選択!
  • 格安スマホ情報掲示板(無料相談受付中!』:を選択!
  • LINE@【格安スマホ相談室】相談無料!』:を選択!
  • 格安スマホ・SIMのmineo(マイネオ)のメリット・デメリットは?』:を選択!

では、このへんで~。