LINE@始めました『格安スマホ相談室』

第三者の立場から利用者に合った、格安スマホ選びをメリット・デメリットも含めた上で、お伝えいたします。お気軽にご相談下さい。(相談料:安全無料!

  • 格安スマホに興味・関心はあるけど、内容がよくわからない!
  • 見積もり金額と請求金額が違うのではないかと思い、行動に移せてない!
  • iPhoneを使っているけど格安スマホでもそのまま利用できるのか気になる!
  • ビジネス利用しているのだけど、同じような利用状況でどれくらい安くなるのか気になるetc...。

-当サイト限定特典-

特典:こちらが運営している格安スマホサイト(姉妹サイト)含むを通じて、格安SIMをご契約された方限定特典になります。

特典内容①:次回乗換時に、ご不明点・ご相談ありましたら、"無料"にて承ります。

特典内容②:契約後、6ヶ月間×2GBのパケットギフトを毎月貰えるエントリーパッケージを無料プレゼント!

相談を行う(相談無料)

mineo(マイネオ)遂に、Softbank回線利用可能に!333キャンペーン開始!

mineo(マイネオ)遂に、Softbank回線利用可能に!333キャンペーン開始!

博士

今回は、mineoのキャンペーン「祝 トリプルキャリア!3つそろって333キャンペーン」の

詳細情報と、新たに加わったSoftbank回線についてお話していくぞ!

格安スマホ初心者
定期的に開催される、キャンペーンがまた始まりましたか!

今回ちょうど、大手キャリアから買い替えの時期なので、キャンペーン情報を詳しく教えて下さい。

あと、ちなみにSoftbank回線から乗り換えを予定しております。

博士

なるほどー。わかったぞ!

では、さっそくこのキャンペーンがどれくらいキャリア別でお伝えしていくぞ!

auプラン(Aプラン)

auプラン(Aプラン):6か月間総額(5,862円

キャンペーン期間2018年7月24日(火)~2018年11月6日(火)
キャンペーン対象者
  • シングルタイプ(データ通信のみ)」はキャンペーン対象外です。
基本データ容量デュアルタイプ月額料金デュアルタイプキャンペーン適用
(6カ月間)
500MB1,310円333
1GB1,410円433
3GB1,510円533
6GB2,190円1,213
10GB3,130円2,153
20GB4,590円3,613
30GB6,510円5,533
博士

このキャンペーンでのauプランは、6カ月間の割引総額は、3回線中最下位です。

Au回線に適している人・適していない人を洗い出してみます。

AU回線に適している人:

  • au端末をお持ちの方

AU回線を適していない人:

auからmineo(マイネオ)乗換(MNP)を検討している方は、

参考ページを参考にみておくれー!

参考ページ:

docomoプラン(Dプラン)

docomoプラン(Dプラン):6か月間総額(6,402円
キャンペーン期間2018年7月24日(火)~2018年11月6日(火)
キャンペーン対象者
  • シングルタイプ(データ通信のみ)」はキャンペーン対象外です。
基本データ容量デュアルタイプ月額料金デュアルタイプキャンペーン適用
(6カ月間)
500MB1,400円333
1GB1,500円433
3GB1,600円533
6GB2,280円1,213
10GB3,220円2,153
20GB4,680円3,613
30GB6,600円5,533
博士

続いて、docomoプランは、6カ月間の割引総額は、3回線中2番目(真ん中)です。

docomo回線に適している人・適していない人を洗い出してみます。

docomo回線に適している人:

  • docomo端末をお持ちの方

docomo回線を適していない人:

  • 特にデメリットはありません。

docomoからmineo(マイネオ)乗換(MNP)を検討している方は、

参考ページを参考にみておくれー!

参考ページ:

Softbankプラン(Sプラン)

Softbankプラン(Sプラン):6か月間総額(8,502円
キャンペーン期間2018年9月4日(火)9時00分~2018年11月6日(火)
申し込み開始2018年9月4日(火)9:00~
キャンペーン対象者
  • シングルタイプ(データ通信のみ)」はキャンペーン対象外です。
基本データ容量デュアルタイプ月額料金デュアルタイプキャンペーン適用
(6カ月間)
500MB1,750円333
3GB1,950円533
6GB2,630円1,213
10GB3,570円2,153
20GB5,030円3,613
30GB6,950円5,533
博士

Softbankプランは、6カ月間の割引総額は、3回線中1番に割引額が高いです。

ですが、そもそもの基本料金が大手キャリア3社どこよりも高いということが挙げられます。

6カ月間はたしかに安くお使いになれるのでメリットもありますが、

それ以降に関してはマイナスでしかありません。

その点は注意しましょう!

 

Softbank回線に適している人・適していない人を洗い出してみます。

Softbank回線に適している人:

  • Softbank端末をお持ちの方

Softbank回線を適していない人:

  • 動作対応端末が少ない!

Softbankからmineo(マイネオ)乗換(MNP)を検討している方は、

参考ページを参考にみておくれー!

参考ページ:

基本料金から大手3社を比較してみる!

基本データaudocomoSoftbank
500MB(月額)1310(+90)1400(-350)1750
30GB(月額)6510(+90)6600(-350)6950
500MB(年間)15720(+1080)16800(-4200)21000
30GB(年間)78120(+1080)79200(-4200)83400
博士

それぞれの欠点をもう1度おさらいしてみるぞ!

au回線:

docomo回線:

  • 特になし

Softbank回線:

  • 未知数

Softbank回線の未知数とは、現在まだ開通しておらず、

Softbank回線設備と利用者ユーザーのバランスがおかしくなると、

使い物にならない可能性が起きてしまいます。

 

参考ページには、なぜ?大手キャリアの回線を利用しているのに格安スマホの回線は遅いと言われるのかについて記載しておりますので、興味ある方はご覧ください。

参考ページ:

博士

そのほかにも、違う話題に関しても記載しておるから、

  • 『mineo(マイネオ)について違う話題を見る』:を選択!
  • 格安スマホ情報掲示板(無料相談受付中!』:を選択!
  • LINE@【格安スマホ相談室】相談無料!』:を選択!
  • 格安スマホ・SIMのmineo(マイネオ)のメリット・デメリットは?』:を選択!

では、このへんで~。