LINE@始めました『格安スマホ相談室』

第三者の立場から利用者に合った、格安スマホ選びをメリット・デメリットも含めた上で、お伝えいたします。お気軽にご相談下さい。(相談料:安全無料!

  • 格安スマホに興味・関心はあるけど、内容がよくわからない!
  • 見積もり金額と請求金額が違うのではないかと思い、行動に移せてない!
  • iPhoneを使っているけど格安スマホでもそのまま利用できるのか気になる!
  • ビジネス利用しているのだけど、同じような利用状況でどれくらい安くなるのか気になるetc...。

-当サイト限定特典-

特典:こちらが運営している格安スマホサイト(姉妹サイト)含むを通じて、格安SIMをご契約された方限定特典になります。

特典内容①:次回乗換時に、ご不明点・ご相談ありましたら、"無料"にて承ります。

特典内容②:契約後、6ヶ月間×2GBのパケットギフトを毎月貰えるエントリーパッケージを無料プレゼント!

相談を行う(相談無料)

DMMモバイル解約⇒マイネオ乗換(MNP)方法・手順・注意点まとめ!

DMMモバイル解約⇒マイネオ乗換(MNP)方法・手順・注意点まとめ!

博士

今回は、

DMMモバイル解約・タイミング⇒マイネオ乗換(MNP)方法・手順・注意点まとめ!

について話して行くぞ!

 

通信会社を変更する際には契約している会社・契約先で各種ルールが設けられており、

そのルールを違反してしまうと、余分にお金を支払わなくてはなりません。

  • 現時点で利用している通信会社の違約金・解約料
  • 現時点で利用しているスマホ端末の分割費用の残債支払
  • 締め日がわからず、1カ月分多く支払いをしないといけない場合

 

その中で、格安SIM会社でMNP(乗換)あるあるを1つご紹介いたします。

それは、下記3点が”同一名義“でなければ、契約することはできません。

  1. 契約先名義人
  2. 乗換先名義人
  3. 支払い名義人

 

携帯電話を利用する際、名義変更といっても、種類がありそれぞれ定義と名称が存在します。

改称…主に結婚などをして苗字が変わって改姓した場合にあてはまります。

この場合の名義変更は各社対応している!

 

承継…契約者が亡くなり、そのまま誰かが契約内容を引き継ぐことです。

 

譲渡…契約者本人以外に契約を引き継ぐことです。家族間での名義変更、離婚してからの名義変更も含まれます。

名義変更のうちこの「譲渡」ができない格安SIMが多いのが大きな問題になっております。

※フリーテルに関しても出来ません!

格安スマホ初心者

博士、このパターン結構ありそうですね!

博士

DMMモバイルでは、名義変更サービスは提供しておりません。

DMMモバイルを親名義で子供が利用していおり、18歳以上又は成人を迎えるにあたって子供を名義人に変更しようと思っても名義変更サービスがない為、変更することができません!

 

また、”契約者本人名義のクレジットカード“も本人名義と同一でなければならないので、18歳・19歳でクレジットカードを利用している方でないと契約は行えません。

お子さんが県外に行かれるなどの都合により、絶対に本人名義にしないといけない場合に関しては、親名義で利用している回線に関しては、以下の2つの通りになります。

  • 親名義を解約して、新規で(お子さん名義)で契約を行う!
  • 親名義で乗換(MNP)を行い、乗換先で名義変更サービスがある会社で親名義から子名義に変更を行う!

 

mineo(マイネオ)に関しては、”名義変更サービス“を提供しております。

mineo(マイネオ)は、18歳以上(本人名義クレジットカード)が必須を条件に名義変更サービスを未成年でもご利用することが可能です。17歳以下だと親名義で契約する必要があります。

子供が18歳以上になったり成人した段階で、子供名義に変更することが可能になります。

4つパターンからわかる(簡単早見表!
  1. 現在契約している会社(名義変更・)⇒乗換先会社(名義変更・):
  2. 現在契約している会社(名義変更・)⇒乗換先会社(名義変更・):
    • 現在契約している会社で名義変更を行う!
  3. 現在契約している会社(名義変更・)⇒乗換先会社(名義変更・):
    • 乗換先で名義変更を行う!
  4. 現在契約している会社(名義変更・)⇒乗換先会社(名義変更・):
    • 現在契約している会社で名義変更を行う!
    • 乗換先で名義変更を行う!
博士

この、表を確認してもらいたい!

DMMモバイル・mineo(マイネオ)は早見表で見ると、③番に該当します。

親名義でmineo(マイネオ)に乗換(MNP)を行い、名義変更サービスを利用することで、親名義⇒子名義に変更することが可能になります。

参考ページでは、”名義変更サービス“に対応している格安SIM会社をご紹介しておりますので、ご参考下さい。

参考ページ:

  • 格安SIMで名義変更(譲渡)に対応している会社比較まとめ!
お申し込み必要
お申し込み方法お手続きの受付は、mineoサポートダイヤル(通話料無料)からとなります。

0120-977-384(受付時間 9:00~21:00(年中無休))

○ 契約内容を詳しくお聞きするため、mineo契約内容通知書または登録証をお手元にご用意ください。

契約譲渡手数料


3,240円(税込)

家族間(三親等以内)は無料

課金開始日名義変更完了月の料金以降は変更後の名義人(譲受人)へ請求
○ 契約譲渡手数料含む
準備するもの
  • 同意書
  • 名義を変更したい方(譲受人)の本人確認書類
  • クレジットカード(本人名義)

mineo(マイネオ)・DMMモバイル項目別比較

博士

mineo(マイネオ)・DMMモバイルの下記項目について比較を行っておりますので、ご確認下さい。

  • 利用回線
  • 初月利用
  • 最低利用期間・違約金の条件
  • 独自サービス・その他
  • かけ放題の有・無
  • 通信速度
  • サポート種類
  • デメリット
  • 通信の最適化の有・無
  • 支払い方法
  • こういう方におすすめ!

参考ページ:

DMMモバイル解約・手順・注意点について

事前確認

最低利用期間・解約金(違約金)

  • 通話SIM:
    利用開始日を含む月の翌月から12ヶ月後の月末日違約金:9,000円

締め日・解約月の計算方法について

  • 締め日:毎月月末
  • 解約月:月割り計算
    • 月末日の前日:今月末で解約完了!
    • 月末:来月末で契約完了!
博士

MNP(番号ポータビリティ)を利用して、解約を行う場合に関しては、”他事業者へMNP転入手続き完了日がDMMモバイルの解約日“となります。

Web解約(解約方法)

Web解約:

  1. DMMモバイル公式ページを開いたら、右上の[マイページ]をタップ
  2. 登録したメールアドレスとパスワードを入力してマイページにログインします
  3. (パスワードを忘れたという方は、右上の[パスワードを忘れた方]をタップすれば、DMMモバイルのパスワードを再設定できます)
  4. ログインするとトップページに戻ります。左上の[メニュー]をタップ
  5. 左サイドからメニュー欄が出てくるので、[ご契約内容の変更]をタップ
  6. ページの一番下に[ご契約プランの解約、SIM解除はこちら>]があるのでタップ
  7. [解約申し込み]ページで解約したい電話番号の左をチェック
  8. 下にスクロールすると[注意事項を確認しました]のボックスがあるので、チェックを入れて「選択したプランを解約する」をタップしましょう
  9. 解約完了!
博士

格安SIM会社では、一般的に1度解約してしまうと、再契約はできず新たに契約をし直しになることが多いですが、DMMモバイルは、”解約後、やっぱりもう1度利用したい!“という方に、再契約期間を設けております。

  • データSIM:解約月の翌月1日~5日の間
  • 通話SIM、SMS機能付きSIM:解約月の翌々月1日~5日の間

DMMモバイル解約タイミング・注意点

内容日付
DMMモバイルMNP予約番号を取得(※111日
mineo(マイネオ)申し込み15日
DMMモバイルMNP予約番号を取得(※1

DMMモバイルの予約番号取得方法は、下記のようになります。

他社乗換(MNP)解約:

左メニューの「MNP転出手続き」を開きます。

PC版スマホ版
  • MNPしたい電話番号の選択と確認

MNP予約番号を発行したい「電話番号」を選択し、「注意事項を確認しました」にチェックをいれて、「選択した番号で発行申請する」をクリックして進めます。

途中で違約金や解約手数料などの料金明細が出てくるので確認したら「MNP予約番号の発行申請をしますがよろしいですか?」と確認されるので「はい」をクリックします。

  • MNP予約番号発行の申請完了

下記の画面が表示されたらMNP予約番号の発行申請は完了です。

あとはDMM mobileで登録してあるメールアドレスに4日くらいでMNP予約番号が送られています。この予約番号を使ってmineo(マイネオ)を申し込むとMNPができます。

博士
MNPで転出する場合、他社で今使っている番号で新しい携帯電話会社に登録した瞬間に自動解約となり、

利用期間によってMNP転出手数料として別途3,000円請求されます。

DMMモバイルは、MNP予約番号発行”4日程度“発行するまでに時間を要します。

 

また、MNP予約番号の有効期限は15日間と決まっており、この期間で乗換先の開通手続きまで終わらせなければなりません。

mineo(マイネオ)では”MNP予約番号の有効期限が10日以上での申込“条件が付いておりますので、

MNP予約番号取得後、即日mineo(マイネオ)申込を行うことをおススメします!

SIMカードの返却について

▼DMMモバイルのSIMカード返却先
〒143-0006
東京都大田区平和島3-6-1 東京団地倉庫A-2棟 住友倉庫内
DMM mobile窓口宛

博士

DMMモバイルでは、SIMカードの返却必須になっております。

  • 返却期限:特になし
  • SIM返却損害賠償金:2,000円

ですが、返却期限の記載はなく、どうもあやふやな条件になっておりますが、どっかのタイミングで返却がないと判断された場合は、返却損害賠償金が請求される可能性があるので、確実に返却を行いましょう!

参考ページ:

  • 【徹底比較】格安SIM解約時、SIMカード返却不要会社まとめ!
  • 【徹底比較】格安SIM解約時、SIMカード返却必須会社まとめ!

mineo(マイネオ)乗換(MNP)・手順・注意点について

事前確認

mineo(マイネオ)で申し込み(所要時間:10分

タイプ本人名義の
クレジットカード
本人確認書類MNP予約番号連絡用メールアドレス
および電話番号
本人名義のクレジットカード本人確認書類MNP予約番号連絡用メールアドレスおよび電話番号
シングルタイプ
デュアルタイプ
(MNPなし)
デュアルタイプ
(MNPあり)
博士

mineo(マイネオ)を申し込みするにあたって準備する物は下記の通りです。

  • 本人確認書類:
    • 成人の場合:下記のいずれかの書類
      • 運転免許証
      • 運転経歴証明書
      • パスポート(日本国旅券)
      • 個人番号カード
      • 被保険者証
        • 健康保険証+補助書類
        • 国家公務員+補助書類
        • 地方公務員共済組合員証+補助書類
        • 私立学校教職員共済加入者証+補助書類
    • 外国人の場合:下記のいずれかの書類
      • 在留カード
        • 在留期間によって支払方法(端末)が変わります。
      • 外国人登録証明書
      • 外交官等住居証明書
  • 補助書類:
    • 公共料金領収書
    • 住民票
  • MNP予約番号
  • ご連絡のとれるメールアドレス・電話番号
  • 支払い方法
    • クレジットカード(本人名義)

本人名義のクレジットカードと言っても、

  • デビットカード
  • 家族カード

などは、申し込みしてみないとわからない部分もあり、エントリーパッケージは審査が落ちた場合には、

利用が無効になってしまう恐れもあるので、エントリーパッケージの利用はあまりお勧めできません。

参考ページ:

  • 【徹底比較】デビットカード・LINEPayが利用できる格安SIM・スマホまとめ!
  • 【徹底比較】口座振替が利用できる格安SIM・スマホまとめ!
  • 【徹底比較】銀行振込・コンビニ払いが利用できる格安SIM・スマホまとめ!

mineo(マイネオ)契約タイミング・抑えておきたいポイント!

内容日付
mineo(マイネオ)申し込み15日
商品発送~到着までの期間1週間目安(22日前後到着予定)
課金開始日(※124日
契約プランの変更(無料)24日(毎月25日まで)
契約プラン反映毎月1日

博士

mineo(マイネオ)では、初月利用料金に関しては、”日割り(データ容量日割り)“になっております。

そのため、契約日数が少ない分だけデータ容量を多く貰うことが可能になります。

 

初月契約に関しては、mineo(マイネオ)契約プランの1番大きいデータ容量を契約を行い、

24日(毎月25日まで)“に翌月ご利用者が利用するプランに契約変更することで、

データ容量を多く貰うことが可能になります。

 

mineo(マイネオ)の、データ容量繰越は”翌月繰越“になっておりますが、

やり方次第ではデータ容量無期限繰越も可能になっておりますので、参考ページをご参考下さい。

参考ページ:

mineo(マイネオ)課金開始日(※1

MNPでのお申し込みの場合:

  • 携帯電話番号ポータビリティー(MNP)の切り替えを実施した日(切替日)が、課金開始日(ご利用開始日)となります。

新規でのお申し込みの場合:

  • 課金開始日(ご利用開始日)は、弊社がSIMカードを発送した日もしくは店頭等で手続きを完了した日の10日後の日、また初回パケット発生日のいずれか早い方の日といたします。

mineo(マイネオ)契約の注意点について

SIMフリーについて

博士

mineo(マイネオ)には、au・docomo・Softbank回線を運営しており、

SIMロック解除の作業手順については、

  • au端末→au回線(そのまま乗換可能!)
  • docomo端末→docomo回線(そのまま乗換可能!)
  • Softbank端末→Softbank回線(そのまま乗換可能!)
  • SIMフリー端末→全キャリア回線(そのまま乗換可能!)

になっており、mineo(マイネオ)は”トリプルキャリア対応“と選択肢が多くなっています。

 

今利用している回線から、違う回線を利用する場合は”SIMロック解除(SIMフリー化)“する必要があります。

参考ページにはその手順・動作対応端末確認方法について記載しておりますので、ご参考下さい。

参考ページ:

博士

そのほかにも、違う話題に関しても記載しておるから、

  • 『mineo(マイネオ)について違う話題を見る』:を選択!
  • 格安スマホ情報掲示板(無料相談受付中!』:を選択!
  • LINE@【格安スマホ相談室】相談無料!』:を選択!
  • 格安スマホ・SIMのmineo(マイネオ)のメリット・デメリットは?』:を選択!

では、このへんで~。