LINE@始めました『格安スマホ相談室』

第三者の立場から利用者に合った、格安スマホ選びをメリット・デメリットも含めた上で、お伝えいたします。お気軽にご相談下さい。(相談料:安全無料!

  • 格安スマホに興味・関心はあるけど、内容がよくわからない!
  • 見積もり金額と請求金額が違うのではないかと思い、行動に移せてない!
  • iPhoneを使っているけど格安スマホでもそのまま利用できるのか気になる!
  • ビジネス利用しているのだけど、同じような利用状況でどれくらい安くなるのか気になるetc...。

-当サイト限定特典-

特典:こちらが運営している格安スマホサイト(姉妹サイト)含むを通じて、格安SIMをご契約された方限定特典になります。

特典内容①:次回乗換時に、ご不明点・ご相談ありましたら、"無料"にて承ります。

特典内容②:契約後、6ヶ月間×2GBのパケットギフトを毎月貰えるエントリーパッケージを無料プレゼント!

相談を行う(相談無料)

マイネオの 通信エリアは田舎でも大丈夫!通信エリアを確認する事!

マイネオの 通信エリアは田舎でも大丈夫!通信エリアを確認する事!

博士

いくら、”格安スマホ通信費が安くなると言ったからって、

通信水準が落ちてしまっては、これは、本末転倒じゃ~。

 

そうならないためにも、事前準備が大切になってくるから、きちんと確認するんだぞ!

 

今回の本題は、『mineo(マイネオ)の通信環境は、田舎でも大丈夫か事前確認すること』じゃ~。

おぬしのお家は、通信環境は大丈夫かの~?

格安スマホ初心者

博士、私のお家はまさにこの画像のような、森の中にひっそりあるお家で、

世間的には田舎と言われる区分になります。

 

キャリアの時は、店頭窓口に聞けばすぐにわかって問題がなかったけど、

格安スマホだと”安かろう悪かろ“のイメージがどうしても強いので、

場所(田舎・都会)問わず、きちんと使えるのかという根本的な不安はありますねぇ~。

博士

なるほどぉ!

おぬしの気持ちもよく分かったぞぉ~!

では、本題について話して行くぞぉ~!

mineo(マイネオ):通信対応エリアを確認する

博士

mineo(マイネオ)は、マルチキャリア(au・docomo)SIM対応なので、

  • auのSIMカードを利用:au電波エリアを確認する。
  • docomoのSIMカードを利用:docomo電波エリアを確認する。
格安スマホ初心者

格安スマホっといっても、”電波がわるい“とか聞きますけど、

キャリアと同じ電波を利用しているという事ですか?

博士

その通りじゃ!

その他にも、実際に自宅・会社etc..電波状況を確認する方法もあるぞ!

  • mineoプリペイドパックを利用する!

mineoプリペイドパックを利用する!

mineoプリペイドパック▲

料金データ容量利用期限使えないサービス
料金:3700円(税抜)1GB最大2ヵ月
  • 音声通話
  • キャリアメール

mineoプリペイドパックを利用することでのメリット!

  • 通信速度・電波エリアを”自宅・仕事場・外出先で確認する“ことができる。
  • 格安スマホの通信速度で、”動画をストレスなく見れるのか確認する“ことができる
  • 持っている”スマホにSIMカードを指して使えるかを確認”することができる。
格安スマホ初心者

こんな便利なサービスあるんですね!

でも、1GBで3700円って結構高いですねー。

博士

そうなんだ!3700円は、正直高いんだ!

でも、プリペイドパックから、月額サービスにそのまま変更の場合は、以下の特典を受けることができるぞ!

  • 契約事務手数料(3,000)が無料!
  • 残ったデータ容量をそのまま引き継げる!(1GBなので、基本残らない)
  • SIMはそのまま利用OK!(2度手間の心配なし)
  • 通信停止期間無く変更可能!

特典を受けたからと言って、お得かと言えば実際お得感はない感じじゃ~!

博士

また、注意点としては、

  • デュアルタイプ(データ通信+音声通話)に変更の場合はSIM引継ぎ不可!
  • auプラン⇒docomoプランその逆も同様に、変更ができない!
  • 利用期限を過ぎると、変更できなくなる。

プリペイドパックは、あくまで上記でお伝えした、

メリットのみを確認する程度で再度新規契約をする方がよいでしょう!

格安スマホ初心者

まぁ~。失敗したくないので、プリペイドパックというサービスがあるという事は、

覚えておきます!

博士、余談なんですが、

なぜ?大手キャリアの回線を利用しているのに格安スマホの回線は遅いと言われるのですか?

なぜ?格安スマホの回線は遅いのか?

博士

なるほど!その質問にお答えしよう!

格安スマホは、大手の電波を一部借りて、運営しているんじゃ~!


博士

上記、画像を見てもらいたい!

これは、仮想通貨のbch(ビットコイン・キャッシュ)という通貨の混雑状況を表した画像なんじゃが、

  • 大手キャリア:広い道路(32車線)
  • 格安スマホ:狭い道路(2車線)

大手キャリア所有の道路を2車線だけ、格安スマホが借りている状態なんじゃ~!

画像でも、わかるように広い道路(32車線)と比べて、

狭い道路(2車線)の所が混み合っているのがわかるじゃろ~!

 

※1)混み合っている=1車線に対して、10人の人が利用している。

結果:渋滞が起きる(通信速度が遅くなる!)

 

格安スマホの当初は、1車線に対して、(少数)の人が利用している。

結果:スムーズに流れる(通信速度が快適!)

 

現在は、格安スマホの認知度が上がったので利用者数が増え、

※1)の状態が起きているのじゃ~。

 

だったら、”車線数を増やせばいいじゃん!“っと考える方もいるかもしれませんが、

そうすると、固定費の増加が起こり、格安スマホの価格が崩壊する可能性もあるんじゃ~!

 

なので、今後格安スマホ各社どのような手を打ってくるのかにも、注目だぞ!

格安スマホ初心者
なるほど!

格安スマホ各社も商売でやってるから、

利用者は増やしたいけど、増やしたら回線の流れが悪くなる・・。っと言うことですね!

回線数を安易に増やしても、何かの拍子で解約者が増えた場合、

固定費の増加のシワ寄せで、利用者に負担がくる流れになりそうですね!

んー難しいですね!

博士

そのほかにも、違う話題に関しても記載しておるから、

  • 『mineo(マイネオ)について違う話題を見る』:を選択!
  • 格安スマホ情報掲示板(無料相談受付中!』:を選択!
  • LINE@【格安スマホ相談室】相談無料!』:を選択!
  • 格安スマホ・SIMのmineo(マイネオ)のメリット・デメリットは?』:を選択!

では、このへんで~。